Bousaiz

OPEN

コラム

防災対策に有益な情報をご紹介します。

  • 2017.06.05

    緊急時に必要な情報とは⁉
    会社でも役立つ!いざという時の組織力が高まる

    第17回 おわりに

    さて、ICSについて原則とも言える特徴について説明してきましたが、実際のICSでは、この特徴に基づいて、具体的に組織構造のことや、計画の策定方法、説明方法、現場指揮者やスタッフの責任や役割などが細かく説明されています。・・・

  • 2017.06.01

    緊急時に必要な情報とは⁉
    会社でも役立つ!いざという時の組織力が高まる

    第16回 説明責任(Accountability)

    説明責任(Accountability)は「透明化の確保」とも言い換えることができるでしょう。誰がどのタイミングで災害(対応)現場に入ったのか、どのような対応計画を立てているのか、どのような指揮命令系統になっているのか、資源がどのように管理されているのか、など、・・・

  • 2017.05.26

    緊急時に必要な情報とは⁉
    会社でも役立つ!いざという時の組織力が高まる

    第15回 情報処理マネジメント(Information and Intelligence Management)

    情報処理マネジメント(Information and Intelligence Management)については、情報トリアージと言い換えた方が分かりやすいかもしれません。要は、様々な情報の中から、対応に必要な情報を見つけ出すという情報を見極めるトリアージ活動が・・・

  • 2017.05.10

    緊急時に必要な情報とは⁉
    会社でも役立つ!いざという時の組織力が高まる

    第14回 統合された通信システム(Integrated Communications)

    「統合された通信システム」(Integrated Communications)については、ハード(設備)だけでなくソフトも含め、操作要領や通信計画なども統合的に運用できるようにすることを求めています。・・・・

  • 2017.05.01

    緊急時に必要な情報とは⁉
    会社でも役立つ!いざという時の組織力が高まる

    第13回 統合された空間利用(Integrated Facilities Management)

    統合された空間利用(Integrated Facilities Management)では、「場所と施設」については、機能や、名称、表記の仕方などを細かく規定しています。災害時には、発災場所の近くに、さまざまな支援施設が立ち上がります。・・・

  • 2017.03.22

    緊急時に必要な情報とは⁉
    会社でも役立つ!いざという時の組織力が高まる

    第12回 監督限界(Manageable Span of Control)

    監督限界(Manageable Span-of-Control)は、危機対応時に管理者が報告を受けられる人数の限界について示した概念です。ICSでは、1人の管理者が報告を受けられる人間の限界数を3人から7人、できれば5人が最適と言っています。変なことまで決めているものですね。・・・

一覧を見る

News

Bousaizとは

Bousaizは、災害時の初動対応と分散拠点間の情報共有により、被害の最小化と
早期復旧を可能にする「危機管理/事業継続マネジメントシステム」です。

マルチデバイス(PC/タブレット/スマートフォン)に対応し
「BCM体制の参集/確認」をはじめ、「災害掲示板」を通じたリアルタイムな状況の把握と、
「画像」や「地図情報」を含む様々な情報を共有し、災害時の迅速な初動対応を実現します。

Bousaizは、災害時の初動対応と分散拠点間の情報共有により、被害の最小化と早期復旧を可能にする「危機管理/事業継続マネジメントシステム」です。

マルチデバイス(PC/タブレット/スマートフォン)に対応し
「BCM体制の参集/確認」をはじめ、「災害掲示板」を通じたリアルタイムな状況の把握と、「画像」や「地図情報」を含む様々な情報を共有し、災害時の迅速な初動対応を実現します。

詳細を見る